寄付金が100万円を達成しました!~第3回寄付のご報告~

2014年12月25日、第3回目となる寄付として、

20万円をNPO法人「沖縄・球美の里」に送らせて頂きました。

 

昨年までに、81万2,800円を寄付しておりましたので、今回を合わせて、101万2,800円となり、

合計で、100万円を達成することができました!

ひとえに、多くの方が心を寄せて下さり、ご支援してくださったからこそ、です。

ご購入してくださった方、販売の協力をしてくださった方、プリント業者の方、活動を広めて下さった方、他の形で関わってくださった方・・・お一人お一人に、深く感謝いたします。

 

寄付先である「球美の里」は、沖縄の久米島での保養活動を運営されており、これまでに35回の保養プログラムが実施されています。

いまもちょうど冬休みの時期ですので、第36回目の保養が行われているようです。

その様子が、ブログに掲載されています。ぜひご覧になってみてください。

球美の里のブログ

 

甲状腺がんを始め、さまざまな健康被害が出続けているのが実態ですが、3.11から4年目が近づくいまになって、やっと国が認定せざるを得ないケースが出てこようとしています(※参考記事)。

保養は、体のダメージを回復するのに、とても優れた効果があります。

チェルノブイリ事故によってベラルーシなどがそうしたように、本来は国が運営するべき保養ですが、この国ではそれは一切行っておらず、計画もありません。

ですが、子ども達を守るために、必要な事実は変わらないのです。

 

これからも継続して、保養を支える一団体として活動してまいります。

今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ふくしまkidsデザイン

メンバー一同

IMG_9744

広告

第2回寄付のご報告

本日(2013年12月25日)、第2回目の寄付を行いました。

寄付先は前回の寄付と同じく、「NPO法人 沖縄・球美の里」です。球美の里は、日本唯一の常設保養所で、沖縄の久米島に2週間〜3週間の無償保養プログラムを提供しています。

今回の寄付額は30万円。前回と合わせて、81万2,800円になりました。

約1年前に立ち上がった私たちふくしまkidsデザインは、今年2月にTシャツの販売を始め、10月にはTシャツの販売合計が1,000枚を超え、次作のオーガニックバッグにも取り組むことができました。

そして、活動メンバーも設立時の愛知に加えて、京都や東京へと広がっています。

このような活動ができているのも、本当に多くの方が購入や協力を通じてご支援してくださっているからです。

みなさまの温かいお気持ちに、心から感謝いたします。

今後は、まずは3年目となる3.11に向けてバッグの販売に力を入れていく予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

− クリスマスの日に、子どもたちの健康を願って

ふくしまkidsデザイン

おおうち りょうな 1-s

寄付のご報告

今日、

これまでの活動で得られた収益として、

51万2,800円を「NPO法人 沖縄・球美の里」に寄付いたしました。

Tシャツの製作・販売という、

メンバーの誰も経験したことのない取り組みでした。

でも始めてみると、

買って下さる方、

店頭に置いて下さる方、

作業を手伝ってくださる方、

広めてくださる方など、

とてもたくさんの方がご支援くださり、

このような多額の寄付ができることになりました。

みなさま、本当にありがとうございます。

ふくしまkidsデザインは、もちろんこれからも活動を続け、

10月頃に第2回の寄付を行う予定です。

今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

たかむら ませと 2

沖縄保養地の様子

ふくしまkidsデザインの寄付先、「沖縄 球美の里(くみのさと)」。

ここは、福島原発事故で被災した子どもたちが通年で保養できる施設です。

球美の里の様子

球美の里の様子

保養地に行った子どもたちは、どんな暮らしをしているのかな?

その様子が公開されているので、ご紹介します。

子どもたち、たのしそうですね~♪